BESTCREWS Web Site

NEW ENTRY

相撲観戦

 

人生初めての大相撲観戦に行って参りました!!

1月14日の両国国技館で行われた大相撲でしたが

稀勢の里がまだ横綱に昇格する前だったので

優勝争いの行方を見守るべく、沢山の観戦客で満席でした

実際にお相撲さんを近くで見ると

本当に大きいですね

 

観戦席は2階だったのでちょっと残念でしたが

お手洗いのついでに1階の踊り場からチラ観したら

物凄い迫力でした・・・!!!

(いいなあ~升席…)

 

 

そして、そのお相撲さんのエネルギー源でもある

”ちゃんこ鍋”を食べてきましたが

こちらも、とても迫力のあるお鍋がでてきました!

具沢山で温まるお鍋は冬の寒い時期には最高ですね~

お邪魔したお店は

『ちゃんこ巴潟(ともえがた)両国店』でした

 

ぜひ、行ってみてください^^

 

 

最後に遠藤力士と写真を撮れましたので

ご満悦ショットで締めくくりたいと思います^^笑

 

今年もハッケヨイ!ノコッタ!で頑張りましょう~

(((ノ゜◇゜))) ノ ヾ(((゜◇゜ヾ)))

 

 

 

 

 

アセンブル

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは。制作部の安東です。
本日から2月に突入!私も入社一年目となりました!

バシバシ制作していきますので皆様今後ともよろしくお願いします!

今回も最近行った展覧会をご紹介いたします。

「アセンブル “共同体の幻想と未来”展」

「アセンブル」とは15人前後の男女からなるイギリスの建築家集団です。(建築事務所のようです。)
一般の人々を巻き込み、ワークショップ的な手法を取り入れながら、建築を作り上げている事で知られています。

日本では去年、ターナー賞を受賞したことで一躍話題になりました。
ターナー賞とはイギリス国内のアーティストに毎年贈られる賞の1つで世界的にも大変有名な賞です。

ではなぜ建築家集団がアーティストに贈られる賞を受賞したのか?

今回の展覧会ではそのターナー賞を受賞した理由がよく分かるものとなっていました。

ちなみにアセンブルが日本で展覧会をするのは今回が初。館内には海外の方が多く訪れていました。

受賞の決め手となったプロジェクトが「リバプールの地域再生プロジェクト」です。
リバプールのグランビー地区は、昔栄えた町でしたが、造船業の衰退に伴い、
70年代の不況、失業や人種問題で80年代の暴動後は、自治体による住宅の強制買収と
コミュニティの解散により、今でも廃屋が立ち並ぶ街です。

アセンブルはその状況を打開するため住民と協力し合って廃材で商品を制作・販売し、
その利益を地域再生に活用するという、従来の建築作品という枠を大きく越えたプロジェクトとなっています。

手作りの商品たち

 

当時の街中写真や、商品を制作中の動画など解説付きで丁寧に展示されていました。

奥の部屋は、面白い構成になっており、表参道の街中を見ながらリバプールの街も見ることができるようになっています。

ごちゃごちゃとモノが溢れている街並みと腐敗した寂しいリバプールの風景。

それらが対比して非常に面白い構成になっていました。

 

表参道駅からすぐなので皆様お時間ある際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

会期は来週末までです!

———————————-

アセンブル “共同体の幻想と未来”展

会期:2016年12月9日(金)~ 2017年2月12日(日)
11:00〜20:00 *2017年1月1日休館

会場:EYE OF GYRE / GYRE 3F
渋谷区神宮前5-10-1
TEL 03-3498-6990

入場:無料

———————————-

2017年も走ります!!

遅ればせながらですが、
新年あけましておめでとうございます!!

前出の八尾村が触れております、“体重問題”。
まだぎりぎり20代の私にも容赦なくふりかかってきておりまして、
大学卒業時から比べると10kg近く太っております・・・。

この問題解決も兼ねて、今年も走ります!!
と、いうところで新年早々にハーフマラソンを走ってきました。

いやぁ、でもダメですね。
完走こそしたものの、年末年始のだらだらがそのままタイムに祟って
昨年一度は超えた2時間の壁に、また逆戻りでした。

最近、仕事の関係でトライアスロンの事務局さんとお話をさせていただく
機会があったのですが、
なんと昨年、83歳の日本人の方がトライアスロンの規格で最も過酷な、
アイアンマン(スイム3.8km、自転車180km、ラン42.195km)を
16時間49分かけて完走されたとのこと。

83歳で、3.8km泳いで、180km自転車をこいで、そこからフルマラソンを
完走されるなんて・・・。
決してトライアスロンには手を出しませんが、
今年はフルマラソンを完走できるよう、懲りずに走っていきます。

本年もよろしくお願いします。

安藤

新年あけまして、おめでとうございます。
年末年始に不摂生を重ね、人生の中で一番体重の重い時期を過ごしています、八尾村です。

昨年末、9年間一緒に働いていた片岡が新天地へとベストクルーズを巣立っていきました。
長い時間一緒にいて当たり前になっていた存在がいなくなると、ぽっかり穴が空き、
どうしても寂しい感じは否めません。

最期の出社日は、同期の参戦もあり、しっかりつぶれてもらいました!
頑張れよ~、片岡(^ ^)/

新たな場所で頑張る後輩たちに、私たちも負けていられません。
新生ベストクルーズとして、今年も元年のつもりで尽力します。
(毎年私だけが言っており、他のメンバーは感じていないかも。)

みんなでかけていたメガネは、最近「アッポーペン」しか話さない長男が愛用しています。

謹賀新年(2016年の挑戦を振り返って)

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年最初のブログ更新という大役を
務めさせていただきます松川です。

ブログの更新が久しぶりなので
前回の更新がいつなのかを遡ってみたところ
なんと、1年半前。。。
(なぜか順番が回って来なかった)

今回はリハビリも兼ねて
2016年に挑戦したことをテーマに
振り返ってみたいと思います。

早速ですが、去年挑戦したことは
ズバリ『キャンプ』です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<初キャンプ>
最初のきっかけは友達家族に誘われて
GWにグループキャンプで群馬県にある『神津牧場』行きました。

アウトドアに関する道具や知識は何一つ持っていなかったため
とりあえず、フライパンだけ持って行くという素人丸出し野郎。。。

周りの友人におんぶに抱っこの初キャンプでしたが
満天の星空を見ながら食べる料理は格別。

だけど、あまりにも楽しすぎて
唯一持って行ったフライパンを忘れて帰ったことは
言うまでもありません。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<初単独キャンプ>
初キャンプの感動冷めやらず
その勢いのまま道具を一式揃え
今度は家族だけで単独キャンプに初挑戦。

目指すは内房にある『ホウリーウッズ久留里キャンプ村』

意気揚々と準備を済ませ、いざ出発‼︎

と思った次の瞬間、縁石に車を乗り上げ
タイヤがバースト。。。涙

更に追い討ちをかけるように
今年一番の大型の台風が急接近。

案の定、2泊3日の予定が、台風直撃で1泊2日に。。。


(雨が降る前の奇跡の一枚)

大雨の中、泣きながら撤収したことは
言うまでもありません。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<リベンジキャンプ>
前回のキャンプからリベンジをするべく
11月上旬に伺ったのは北軽井沢にある
『オートキャンプきたかる』。

空気が澄んでいて、都会よりも大きく感じる空。
また、キャンプ場で採れる無農薬の野菜を調理し子供たちも大喜び。
大自然を満喫することができました。

ただし、
夜中に物音で目が覚め、音がする方を見たら
野生動物と目が合い肝を冷やしたことは
言うまでもありません。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャンプを経験して感じたことは
普段いかに恵まれた環境で生活しているかということ。

スイッチを押せば電気がつき
蛇口をひねればお湯が出る。

お金と時間と労力を使い不便を経験する。
それがキャンプの一部なのかもしれません。

子供は、寒いだの疲れただの、文句ばかり言うけれども
いつか分かってくれる時が来るのかな~~~。

今年の2017年も懲りずに
家族で月1回、年12回を目指してキャンプに邁進する所存です。

改めまして
2017年もベストクルーズをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

おしまい

にせんじゅうろくねんもんだい

おはようございます!!
第一営業企画部の増田です。
名前だけでも覚えて帰ってください!!

どうやら2016年を締めくくる最後ブログは、
ベストクルーズ若輩者の私MASUDAが担当のようです・・・
そうです、もう年末。日本は師走です。
漢字が表しているように、社内は大忙しの様相をなしております。
賛否両論あると思いますが、私は忙しい感じが躍動感があって好きです。

今回のテーマは何にするか決めあぐねて昨日は寝れ(練れ)ませんでしたが、
年末なので、「増田2016年を振り返って」でいっちょやってみっか!

とまあ、2016年は怒涛の一年でした。

忘れもしない1月4日、出社早々に39度の高熱。
家に帰ると嫁が荷物をまとめ、義理母さんと実家へ帰っていき、
意識が朦朧のまま、誰にも介抱されぬまま、数日をすごす。
(このとき、ナルト全巻を年末に内緒で買いこんでおり、読破達成!)

3月、増田家を買う。
2016年初から探し始めておおよそ1ヶ月ちょっとで成約!
実家の周りが自然に囲まれていたからか(と思っておこう)
人里離れた1時間半の通勤時間と、10分に1本程度の私鉄沿線にお引越し。
星も綺麗だし、空気もおいしいし、なんだか心も落ち着くんですよね(と思っておこう)
嫁の実家に近い場所だなんてのは黙っておこう。
ちなみに家のイメージはこんな感じです。私達も写っていますね。

3月末、待望の次女誕生
アイツの名前は「さくら」
名前の由来は?
ありません。(フィーリングです!!)
現在、9ヶ月つかまり立ちを猛勉強中の彼女は、
よくルンバにまたがりサボろうとして目玉の親父に怒られてます。
ちなみに私によく似ていてカワイイです。

4月、前職にて新卒から苦楽をともにした部下がまさかの退職
あまりのショックで、食欲が止まらなくなり、
新たに2名の部下が入り、やる気満々で、食欲がありあまる。

5月~7月、割愛(特に面白いこと無し、仕事に没頭してました)

7月9日、人生初死んだ魚の目をしていたらしい・・・
ふつふつと湧き上がった思いを胸に、転職を決意!

8月10日、怒涛の怒涛の怒涛の活動の末、最愛の伴侶を得、転職活動にピリオドを打つ。
紆余曲折ありましたが、最後は(といっても途中からは意中の存在でしたが)ベストクルーズさんに告白しました!

10月、ベストクルーズ船団の仲間入り、そして自分は今・・・

そして自分は今・・・

そして自分は今・・・

そ自は今

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!
本年は大変お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い致します。

皆様が良い年末年始をお過ごしできますように。

Let’s DIY

こんにちは!
制作担当の永島です!

担当直入ですが、第一子が無事産まれてきましたー!!
親バカになるなんて思ってなかったのですが、たまらなく可愛いです!

という事もあり、家を綺麗にしないと!
ってのがテーマで、劇的!ビフォーアフターを開始しました。

リビングは1×4材を貼ってミルクペイントで塗装!
裸足で歩けるようにサンダーをかけました!

キッチンは正直みせられないくらいの古さでしたが
■システムキッチン→廃棄
■床→タイル貼り
■壁や天井→漆喰仕上げ
■キッチンパネル→メラミン化粧板仕上げ

キッチンはあったかいウッド調にしたかったので、
檜の角材


オイルステインを染みこませて、古材の雰囲気に。

天板はかなり迷いました。タイルの天板もカッコいいなと思いましたが管理が大変。
最近では珪藻土の天板も流行ってるみたいですね!

まぁ何十年も使わないだろう!という判断で天板も木材に。
IKEAで買ったシンクを取り付ける為に、ジグソーで切り込みをいれてます!

資材を組み立てると。
こんな感じ!
まだ仮留めの状態なので、これから仕上げをしていきます!

天板下収納に関しては、キッチンワゴンとかだったら料理も運べて便利かも、、。
後から考えますw

考えてるの楽しいですね〜
また週末もリフォームがんばります!

何より思ったのが、大学を卒業して毎日パソコンばっかりやってました。
いざDIYをやろうとしても道具もわかりませんでした(泣)

幼馴染みや友達がかなり、手伝ってくれて助かりました。°・(>O<)・°。
僕が家にいなくても動いてくれて、本当に本当に感謝しかありません!!

すこしずつ知識が付いてきたので今度は家具作って行きたいなぁ〜!
出来たらまたアップします!

永島でした!

2016シーズン終了

今回はサッカー馬鹿、寺島が投稿致します!!

ようやく順番がまわってきました!
初めて投稿したのは自己紹介とシーズン後期開幕すぐくらいでしたが、、

12月3日の練習試合を持ちまして、2016年シーズン終了しました!!

足の甲が腫れてビジネスシューズに足が入らない程度の怪我しかなく1年間プレーできました!(笑)

ご不便をお掛けしたかと思いますが、1シーズン見守って頂きまして誠にありがとうございました。

たくさん試合には出ることができましたが、自分の結果とチームの結果が報告できるほどの結果ではなく。。(年間12位です。)

現在各社様へ年末の挨拶回りをさせて頂いておりますが、
自分から話す前に「今年はダメだったね~」と言って頂き、気にかけて頂いていることが本当に有難いことだと思っております。。
残念なシーズンにも関わらず、見て頂けているのは非常に嬉しい限りでございます。。


今年入団の同期と撮った最終節後の一枚です。

来年こそは・・・

5位以内

個人では

5得点5アシスト

を目標に頑張りたいと思います!!

オフシーズンですが、筋トレで体を大きくして来年1年戦える体作りをしたいと思います。
(暑苦しいさが増しますがご了承下さい、、、)

少しばかり早いですが、、
みなさん良いお年を~!!

以上、サッカー馬鹿こと寺島でした!!

埼玉県民浦和人

鈴木でございます。

浦和に引っ越してきてもうすぐ1年と半年になりますが、
浦和といえば浦和レッズです。

浦和レッズのサポーターが集まる店といえば、
酒蔵 力 浦和本店です。
https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11000484/

セカンドステージ優勝の際は店先で振る舞い酒も
配られましたので、普段以上に人だかりができました。

チャンピオンシップは残念でした・・。

個人的にはレッズの大ファンという訳ではなく、宇佐美のいた頃のガンバも好きですし、中村憲剛のいるフロンターレも好きです。
ただ、レッズが勝つと街全体が明るくなりますので、やはりレッズを応援してしまいます。

今年大いに盛り上がりました広島VS日本ハムの中継を、浦和の立ち吞み屋のテレビで観戦していた日がありました。
その日も接戦で食い入るように見ておりましたが、常連のおじさんが全く興味が無さそうに、前を向いたまま日本酒をちびちびやっており、

「牛さん(ぎゅうさんというあだ名のおじさんです)、野球興味無いんですか?」と聞くと
「野球は全く興味がない。なんか今年は盛り上がってるらしいね~。」
「ええ、今年広島は25年ぶりの日本シリーズで、メジャーから帰ってきた黒田も最後の年ですからね。
優勝してもらわないと。 じゃあ、やっぱりレッズファンで見るのはサッカーだけって感じですか?」
「サッカーも全然分からん。」

ただの酒好きもいて
全てかレッズファンという訳ではないようですが、
リーグ終盤で優勝がかかってくると、試合の日は街に活気があります。

浦和に住むからには、もう少しレッズを勉強して、来年は熱を入れて応援しようかと思っております。

埼玉といえば
今年はもう一つ
ユネスコ無形文化遺産 登録が決定した
秩父夜祭です。
http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_festival/1030/

京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに
「日本三大曳山祭り」に数えられ、
毎年、12月2・3日に行なわれます。
12/3(土)に行ってきましたが、
露店も多く、非常に規模の大きな祭りでした。

夜祭ですので、夜がメインですが、
今年はこちらの準備不足で夜を待たずに引き上げました。残念。
次回は泊まりできます!!!

では。

京都が好き

段々と朝起きるのがつらくなってきた今日この頃、
みなさま、いかがおすごしでしょうか。

季節は確実に秋から冬へと向かっております。
お風邪などひかれておりませんでしょうか。

さて、ブログの順番がまわってきて、スマホのアルバムを遡って見ていたら、
BCに入社する直前に訪れた京都の写真がでてきました。
カメラが趣味ということもあって、ふらりと新幹線に飛び乗って日帰りで出かけることがちょいちょいあるのですが、
京都の日帰りもよくやったものです。
片道2時間弱。各駅停車を使えば、自宅から職場までと同じくらいです。
あぁ、京都ってなんて近いんでしょう。。。

今回はどうしても“伏見稲荷神社”に行ってみたくて、出発2日くらい前に突如思いついて宿を取りました。

1泊2日で印象に残ったこと

◆外国人観光客と修学旅行生

もう、どこに行っても外国人観光客と修学旅行生で溢れ返ってました。。。
特にすごかったのが清水寺。
正月の浅草寺かと思うくらいの人でした。。。
もみくちゃにされるとはまさにこのことかと。
清水の舞台に到達する頃にはグッタリでした(-_-;)

でも、海外の方が京都(日本)に行きたいと思って選んで来て下さってるということは嬉しいことです。

◆やっぱり漬物がすき

漬物大好きな私にはたまらない”京漬物食べ放題”のお店を発見し迷わず入店。
目の前に大量の京漬物が並び、もう女子一人旅だということを忘れてお皿にもりもりに漬物を。。
(いや、わりと女子一人で来てる人いましたよ!!!)

今でも振り返ってこの写真見るだけで幸せな気分になりますが、
当日は、さすがに最後胸焼けして
「しばらく漬物、、いや、塩分は要らない・・・(-_-)」
と心の奥から思いました。

◆伏見稲荷神社

初めての伏見稲荷神社。
せっかくだから頂上まで行く!と決めて行ったので、
朝8時前に現地に到着して、参拝スタート。

朝早い時間であれば、そんなに人がいなさそうだから千本鳥居の写真も撮りたいように撮れるだろうと思っていたのですが、
甘かった・・・。

同じことを考えてる人が国内外たくさんいたようで、、、まぁ、8時前だというのにいるわいるわ。。。

千本鳥居まではぞろぞろ人がいるのに、ほとんどの人は千本鳥居を折り返して戻っていき、その上へ向かう人はまばら。
階段が多くて、途中断念して戻ろうかと思うくらい疲れ果ててしまったけれど、ツライと思う事こそ乗り越えよう的な妙な前向きエネルギーが発動し、再度スタート。

途中、
自分ひとりしかいないのに見える鳥居の数の多さに急に怖くなったり、
ちょっと道に迷ったり、
茶屋でやたら団子やらアイスやら購入してつまみぐいしたり、

思い返せば面白い道中だったなと思います。

8時前にスタートして下山したのが10時半前。
下山した頃には千本鳥居の数に負けないぐらいの観光客の数になってました・・・。

伏見稲荷は早朝がおススメですね。

京都はほんとに何度行っても素敵なところです。
今度京都に行くときは、”保津川下り”をすると決めてます!!!!
で、ずぶ濡れになるのが夢です(′▽`)ノ
ただ、さすがにあったかくなってからですね(笑)

さて、来月・再来月と連続で旅行に行ってきます♪
また次回、その後報告が出来たらと思ってます★

ページの先頭へ戻る
BESTCREWS Web Site