BESTCREWS Web Site

ARCHIVE : 2018.03

春爛漫

一体いつぶりのブログでしょう。
1年ぶりくらいな気がします。。
1年前と何が変わったかなぁと振り返ると‥‥

偉そうになったかなぁ・・・
と言うぐらいでしょうか。

偉くなったわけでは決してないです。
偉そうになっただけです(笑)

さて。
偉そうになった私ですが、会社を1歩出れば、綺麗に咲き誇る桜を愛でることのできる女子でもあります。
これでも。笑

先日、目黒川にお花見に行ってきました。
規制のかかった中目黒駅でもみくちゃになり、桜を目にする前にだいぶ洗礼を受けました。

目黒川沿いに出ると見事に咲いた桜の木々たち。

早々に桜色のシャンパンを購入し、ほろ酔い気分で川沿いを散歩しました。

外で歩きながら飲むシャンパンは最高でした〜。
ちょっとハマりそうです。笑

桜って、散るまでがほんとうにあっという間で、儚いですよね。
色も淡いピンクで、キレイに咲くのもみじかくて。。。

はい。
全然キャラに合わないセリフを言ってみました。

会社を出れば私も女子なのです!!(←2回目)
会社ではガミガミうるさい人ですけどもー。

さて、今週末は最後のお花見。
呑むぞーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

きっとこっちのイメージなんだろうな・・・社内の人間には。笑

皆さんも、
スマホ見ながら下ばかり見てないで、
スマホ越しに写真ばかり撮ってないで、

自分の目でしっかりと見て、記憶に焼き付けましょ^^

今しか咲かない花です
頑張って育って花開いた蕾です

皆さんに素敵な春が訪れますように^^

感謝と初心で再スタート

初めまして。
この度、御縁がありベストクルーズに1月下旬から仲間入りをしました、齋藤と申します。
宜しくお願いいたします。

私、お仕事をするのは約10年振りなんです。
長いブランクがあるにもかかわらず、再就職できたことに私を含め家族、友人達もが驚いておりました。
この時代、私の年齢でまたお仕事ができることに幸せを感じると同時に感謝の気持ちでいっぱいでお仕事をさせていただいております。

思い返すと新卒でお仕事をしていた頃の20代、とにかくがむしゃらに一生懸命にお仕事をして、たくさんの方と出会い、関わり、苦い・甘い・苦しい・嬉しい・達成感などを経験し「仕事」とは…みたいな事を叩き込まれたように思います。(大体の方がそうですよねw)

離職後は若い頃夢見ていたことをやってみたり、結婚、出産、子育て(進行中)をしていく中で、お仕事とはまた別の沢山の経験と出会いがあり、今の少し気持ちに余裕ある自分ができたかなぁと漠然とですが感じています。

そして、有難いことに理解ある家族や友人達の強力なサポートのお陰でお仕事を再開することができた環境にも感謝です。お仕事をしたくても生活環境によって叶わない方って多いですよね。
また、今まで私とベッタリの生活をしていた2人の娘達が、小さいながらも私を応援してくれていることに成長を感じると共に、有難い気持ちでいっぱいです。

全てのことを当たり前だと思わず、周りにいる方達とのコミュニケーションを大事に関わりを大切にしていきたいと思う今日この頃であります。

長くなりましたが、ご拝読してくださった皆様、ありがとうございました。

はじめまして

ブログをご覧の皆様、はじめまして。

2月よりベストクルーズの新メンバーとなりました、
九十九大輔です。

ベストクルーズのブログ自体がかなり久しぶりの
更新ということで、
その再開の一歩が自分で大丈夫なのだろうかと不安に思っております。

そこで唐突ではありますが、
その不安を取り除くためにも、
自分の好きな映画のお話をさせていただきたいと思います。

今回のトピックスは2018年3,4月のおススメ映画8選です。

まだ公開されていないので想像ではありますが、
映画が好きで過去には映画館で年間130本以上
観たこともある私が、
自信を持っておススメする映画はこちらです!


①馬を放つ 〈3月17日公開〉

②フェリーニに恋して 〈3月17日公開〉

③ペンタゴン・ペーパーズ 〈3月30日公開〉

④ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 〈3月30日公開〉

⑤女は二度決断する 〈4月14日公開〉

⑥レディ・プレイヤー1 〈4月20日公開〉

⑦君の名前で僕を呼んで 〈4月27日公開〉

⑧ザ・スクエア 思いやりの聖域 〈4月28日公開〉

やや大作が多めですが、
様々なジャンルから選ばせていただきました。
どのような作品かは書くとつまらなく見えたので、
あえて省かせていただきました。

是非、映画館に行ってチラシでお確かめください。
『Filmarks』などの映画情報アプリもおススメです。

自己紹介ではなく映画紹介のブログになってしまったことには目をつむりつつ、以上とさせていただきます。

九十九大輔

ページの先頭へ戻る
BESTCREWS Web Site