BESTCREWS Web Site

ARCHIVE : 2017.02

雪女 旅に出る

ずっと行ってみたかった『熊野古道』『伊勢神宮』に行ってきました。

 

本来は札幌に行く予定だったのですが、

悪天候(大雪)によりまさかの2日連続で欠航。。

振替便の手配をするも、振替待ちの客が多数の為、

2日後の午後の便になると言われ、そもそもの予定に間に合わない事から飛行機はキャンセル。

新幹線で行くことも考えましたが、JRが運休になる危険性があり、札幌行きはここで完全に断念。

 

ただ、このまま家に帰るのはなんだか悔しい!!

 

ということで、同じ予算内でどこか別のところへ行こうとなり、羽田空港にて緊急会議。

結果、行ってみたかった『熊野古道』『伊勢神宮』に決定。

 

空港から品川へ向かい、新幹線に乗り込み、とりあえずは名古屋へ。

新幹線の中で宿の予約をするものの、

実はこの日は12/2312/25の三連休という割とスペシャルな日程だった為、

なかなか空いている宿が見つからず、正直焦りました。。。

 

翌日、早朝からレンタカーで熊野古道へ。

ずーーーーっと行ってみたいと思っていましたが、車がないといけない場所だったので、

念願叶っての熊野古道でした。

 

日没までに登って下れる辺りまで山道をひたすら登り続け、

たどり着いた休憩所からの景色は見事なものでした。

 

以前、戸隠神社に行った時も、同様に思ったのですが、

青々と茂った高い木々に囲まれると、心が浄化されると言いますか、

すっきりとした気持ちになりますね。


 

クリスマスイブに山道をひたすら登り続ける姿もなかなかシュールだなと思いましたが、

この日に行ったからこそ忘れられない思い出になったかなと思います。

 

そして、日没後は松坂牛を求めて松坂市へ。

 

やたら

「クリスマスイブだし!!!

と自分たちを目一杯甘やかして、松坂牛だということを忘れてひたすらオーダー。

色気もへったくれもありませんが、とりあえず大満足するまで松坂牛を堪能しました!!

 


最終日は早朝から伊勢神宮にお参りに行きました。

サミットも開催されたこともあり、いろんなテレビ番組でクローズアップされていたので、

ここも近々訪れてみたいと思っていた場所でした。

 

天気にも恵まれ、

冬ということで空気も澄んでいて、

早朝だからか日の光も輝いていて、

背筋がシャンっと伸びるような素晴らしい環境の中で、参拝することができました。

(おかげ横丁でたぬき発見)


 

急遽決まった旅とは思えない程見事に充実した23日の旅でした!

 

先月から行くところ行くところ雪が付いてくるようで、

1月の名古屋も出発前日になって雪予報に変わり、

吹雪の名古屋を体験することになりました・・・。

 

実はこの週末も名古屋に行く予定を立てていましたが、金曜日の時点で予報は雪…。

12月から行く先々100パーセントの確率で雪です。

名前の通り、今年の私はまちがいなく「雪女」ですね…。

 

週末からの社員旅行も、

 

 

 

 

 

雪予報です!!!!!!!

 

 

 

ずっと行ってみたかった『熊野古道』『伊勢神宮」に行ってきました。

相撲観戦

 

人生初めての大相撲観戦に行って参りました!!

1月14日の両国国技館で行われた大相撲でしたが

稀勢の里がまだ横綱に昇格する前だったので

優勝争いの行方を見守るべく、沢山の観戦客で満席でした

実際にお相撲さんを近くで見ると

本当に大きいですね

 

観戦席は2階だったのでちょっと残念でしたが

お手洗いのついでに1階の踊り場からチラ観したら

物凄い迫力でした・・・!!!

(いいなあ~升席…)

 

 

そして、そのお相撲さんのエネルギー源でもある

”ちゃんこ鍋”を食べてきましたが

こちらも、とても迫力のあるお鍋がでてきました!

具沢山で温まるお鍋は冬の寒い時期には最高ですね~

お邪魔したお店は

『ちゃんこ巴潟(ともえがた)両国店』でした

 

ぜひ、行ってみてください^^

 

 

最後に遠藤力士と写真を撮れましたので

ご満悦ショットで締めくくりたいと思います^^笑

 

今年もハッケヨイ!ノコッタ!で頑張りましょう~

(((ノ゜◇゜))) ノ ヾ(((゜◇゜ヾ)))

 

 

 

 

 

アセンブル

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは。制作部の安東です。
本日から2月に突入!私も入社一年目となりました!

バシバシ制作していきますので皆様今後ともよろしくお願いします!

今回も最近行った展覧会をご紹介いたします。

「アセンブル “共同体の幻想と未来”展」

「アセンブル」とは15人前後の男女からなるイギリスの建築家集団です。(建築事務所のようです。)
一般の人々を巻き込み、ワークショップ的な手法を取り入れながら、建築を作り上げている事で知られています。

日本では去年、ターナー賞を受賞したことで一躍話題になりました。
ターナー賞とはイギリス国内のアーティストに毎年贈られる賞の1つで世界的にも大変有名な賞です。

ではなぜ建築家集団がアーティストに贈られる賞を受賞したのか?

今回の展覧会ではそのターナー賞を受賞した理由がよく分かるものとなっていました。

ちなみにアセンブルが日本で展覧会をするのは今回が初。館内には海外の方が多く訪れていました。

受賞の決め手となったプロジェクトが「リバプールの地域再生プロジェクト」です。
リバプールのグランビー地区は、昔栄えた町でしたが、造船業の衰退に伴い、
70年代の不況、失業や人種問題で80年代の暴動後は、自治体による住宅の強制買収と
コミュニティの解散により、今でも廃屋が立ち並ぶ街です。

アセンブルはその状況を打開するため住民と協力し合って廃材で商品を制作・販売し、
その利益を地域再生に活用するという、従来の建築作品という枠を大きく越えたプロジェクトとなっています。

手作りの商品たち

 

当時の街中写真や、商品を制作中の動画など解説付きで丁寧に展示されていました。

奥の部屋は、面白い構成になっており、表参道の街中を見ながらリバプールの街も見ることができるようになっています。

ごちゃごちゃとモノが溢れている街並みと腐敗した寂しいリバプールの風景。

それらが対比して非常に面白い構成になっていました。

 

表参道駅からすぐなので皆様お時間ある際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

会期は来週末までです!

———————————-

アセンブル “共同体の幻想と未来”展

会期:2016年12月9日(金)~ 2017年2月12日(日)
11:00〜20:00 *2017年1月1日休館

会場:EYE OF GYRE / GYRE 3F
渋谷区神宮前5-10-1
TEL 03-3498-6990

入場:無料

———————————-

ページの先頭へ戻る
BESTCREWS Web Site