BESTCREWS Web Site

ARCHIVE : 2009.12

本年も誠にありがとうございました!

どうも年の瀬迫る今日この頃、お疲れ様です。八尾村です。

今年もあっという間に過ぎてしまい、今年も残すところ後1日になってしまいました。
皆さんにとって今年はどんな年でしたでしょうか?
私は振り返ってみるとメディアを決定させるために、
バタバタと追われる一年になってしまった気がします。。。
でも、自分達は関係会社各社様があってこその存在であることをあらためて気付かされました。

メディアがなかなか決まらずやっとお申し込みを頂いた際に、
代理店の方から「おめでとう!決まって良かったね。」と言って頂いたり、
検討して頂いていたメディアが他社様からお申し込みが入ったにも関わらず、
「残念だけど、決まって良かったですね。」とクライアント様から言って頂いたり、
本当に温かいお言葉をたくさん頂きました。

また、今年は映像にも携わらせて頂き、クライアント様から
「本当に楽しいお仕事でした。」という嬉しいお言葉を頂きました。

私にとって皆様から頂けるお言葉が大きなモチベーションエンジンです!
そこには励ましのお言葉だけでなく、厳しいお叱りのお言葉もあると思います。
でもその一つひとつが私たちの成長の糧になっています。
来年も厳しい年になるかもしれませんが、皆様方に支えながら、
また、それ以上に自分たちも積極的に行動し、良い年にしていけるよう、
尽力して参ります!!!

来年は今年よりも少しは良い年になりますように。

師走ですね。

皆様、こんにちは!
竹内です。

さて、本当に早いもので今年も残すところ
10日!?

さっぱり、年末・クリスマスの暦についていけない竹内です。

今年は、紅葉も都内の遅かったような??

私がイチョウの綺麗な葉っぱを見たのは、12月に入ってからで
毎年こんなに遅かったかしら??

さて、先日
2010年4月10日に正式OPEN予定の

三菱一号館美術館 にいってきました。

まず、遠めから外観をみてビックリ!

ここは、ニューヨークか!?と思わず。。。

手前の時計の建物は、”丸の内パークビル”。

レンガ造りの建物が、”三菱一号館美術館”。

クリスマス時期という事もあり
パークビル側から入ると、やはりちょっと日本とは思えない雰囲気でした。

実は、美術館は明治時代の、”三菱一号館”を忠実に復元した建物との事。

素材から何まで、徹底的に研究して復元したらそうで
中に入ると復元とは思えない歴史の温かさを感じる美術館でした。

木とレンガの”ぬくもり”かな?

ただ、美術館の為に当初設計された建物ではないので
たまに自分が何処に向かうべきか分らなくなりますがw

六本木エリアのデザイン性高い美術館を見たときも、衝撃がありましたが

東京駅からも遠くないので、赤レンガがちょっとレトロな雰囲気が

丸の内エリアの新しい名所になるのかもしれませんね~~

、、、など、思いながら、イチョウの脇を歩いているとやはり飛び込んでくるのは

”クリスマスのネオン” と ”年末セール”。。

ふむ。

やはり間違いなく、年末ですね。

2009年もあと10日。

とにかくラスト、師走を走ります!!

では、皆様お体に気をつけて良いお年を。

乾杯!!
 

覇天

IKKOHです。

今日はボクが今ハマっているゲームの紹介でござる。

携帯オンリーのゲームながら、「覇天(ハテン)」というでござる。
ご存じの方もおられるのでは。

090915_haten1.jpg

戦国時代を舞台に、ユーザー自身が大名となって自国を発展させる
シミュレーションゲーム、いわゆる地味ゲー系でござる。
特にアニメーションもありませんし、
映像や画像といった素材は全く使っておりません。(今後どう発展していくのかはわかりませんが)

ただ、それでもとっても楽しめる要素満載なのでござる。

私が考える一番の魅力は、全大名がリアルユーザーであることでござる。
そしてもう一つの魅力が、リアルタイムであることでござる。

X軸、Y軸をフィールドに、自分の城の座標があるで候。
当然、端から端は遠いです。
距離があればあるほど、進軍するにも資源を送るにも時間がかかるでござるよ。
仮に4つほど座標が離れたいたとしますると、
ざっと片道3時間程度はかかるでござる。(帰還するのにも3時間)

攻める方も攻められる方もリアルユーザーで、
到着時刻もリアル表示されるでござるよ。

敵が到着するまでに何かできることは無いか。。。。
密書(メール)を送って脅してやろうか w
責められても地下室掘ってあるから資源は取られん!

などなど、地味に見えますが、意外と当事者になるとハマる候。

更に、同盟間での戦などは更に魅力的。
攻撃班、偵察班、資源供給班、それぞれ役割分担をする同盟もあれば、
ひたすら全員攻撃を仕掛けてくる同盟。

盟主のカラーとマネジメントが問われますね、、、

まるで会社の組織のようです(笑)

それがリアルネットユーザーで構成されますから、
結構アクシデントもあろう。

例えば、、、、

同盟仲間で資源供給班だった「ユーザーAさん」、
戦争中に攻撃班から資源供給依頼がありましたら、
「只今リアルの方で修学旅行中なので資源送れません!ごめなさい!」

で、敗戦。。。。

そして、Aさんは中学生だった、、、なんてことはザラい。

そんなリアルを超えた友情が芽生えるゲームでもあるのが、
この覇天の魅力でもあるでござるよ。

コツコツ、地味地味、といったゲームでござるが、
興味あったらやってみて下さい。

あっと、

ちなみに参加された方は私まで言って下さいね。
紹介します。

居酒屋

鈴木です。

年の瀬も迫り、皆様方も忘年会や何やらとお酒を飲む機会が
多いこの頃ではないでしょうか。

飲み会が続きますと
金銭面も厳しくなりますが
先日財布にやさしいお店を
ご紹介いただきましたので
皆さんもよろしければ行ってみて下さい。

ニューカヤバ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13019482/

P1000445.JPG

会社のすぐ側にあった立ち飲み屋なんですが
ここの凄いところは焼酎を自販機で買うところです。

P1000444.JPG

P1000443.JPG

コップを置いて100円入れるとジョ~って出てきます。

こんなの見たことありますか?
僕は初めてでしたが、
焼き鳥とかも100円で買って、
焼場に行って自分で焼く感じで、
その焼き鳥を食べながら100円焼酎を
何杯も飲めば気持ちよく酔えます。

百飲
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0338639393/index.html

P1000447.JPG

秋葉にある立ち飲み屋なのですが店内も綺麗で
このお店の特に凄いところは料金です。

P1000446.JPG

ビールが確か200円 料理は1品100円 です。
写真もビール3杯 料理6品で 計1200円 と激安です。

しかも料理はホントにこれで100円でいいの?と言った感じで
質もしっかりしてます。

ホントに財布にやさしい店です。

是非機会がありましたら
行ってみて下さい。

また先日学生時代の友人がお店を出しまして
千葉駅なのですがお近くにお住まいの方、
よかったら忘年会で使ってあげて下さい。

坂本龍馬好きの本人曰く
千葉県で他では食べられないモツやゴマさばが一押しだそうです。
ゴマさばの質は銀座の某有名店以上だそうです。

龍馬 
http://www.ryoma-japan.com/

それでは皆様、
肝臓をどうぞお大事に。

伊豆、あげいん。

すっかり旅ブログ化してる感があるBCブログ。

”クルーズ”の響きがそうさせるのか・・・

船会社や旅行会社にたびたび間違えられます。

そんなわけで、どんなわけか?

まだまだ行きます! 旅シリーズ~~

3連休は一泊二日で伊豆温泉ば行ってきました

with マイファミリー w

今年伊豆に行くのは2回目で、

夏のはじめに女3人

城ヶ崎の崖っぷちで

♪ジャッジャッジャーーン ジャッジャッジャーーーーン♪

『早まるなっっ!!∑(゚Д゚)』

っつって、火サスごっこをしてから

DHCの赤沢温泉に日帰り温泉した楽しい思ひ出が・・・

今回はファミリー温泉旅行につき

母上主導のもと、

はい、ローズガーデン

MOA美術館、と

メルヘンかつアカデミックな内容でおました。

これに文句たれずにつきあって

練り香水作りとかに参加させられてる父上と弟、

あんたらエライッ!

でも、MOA美術館では

夏に国立新美術館でやっていた

ルネ・ラリック展が移動してきていました。

実は、キャラに似合わずアールヌーボーと

アールデコ関連のものが結構好きなので

国立新美術館でやってた間、行こう行こうと思っていたのですが

結局スルーしてしまっていたので、

同僚に借りた分厚い展示カタログを眺めてたんですね。

その後まるっと伊豆に行っていたとは!

遭遇できるとはラッキーですなぁ~

ニンフのブローチ(トンボ人間みたいなやつ)や

ケシのブローチとか、有名な作品が生で見れて美しかった~

あと、デザイン画の点数も結構いっぱいあって、

これがまた美しかったす。

ラリック、20代でブシュロンとかカルティエにデザイン納品してたってすごい才能だぜ。

にしても、まージュエリーとガラス美術の展示だけあって、

おばさま客で大盛況なのはいいんですが、

『まーーステキね~ このルビーの色もいいわねぇぇぇぇ

ほらっ、ここのモチーフがaaaあうぇおおつあ☆?%##)% ヘ(゚∀゚*)ノ』

ってそんじゅそこらでまじうるせーーー

ボリュームでかいし、集中して見れねぇんだよっ

・・・すみません、取り乱しました。

とにかく、興奮するのはいいんですが、マナーが悪い悪い。

美術館ではお静かに願いたいもんです。

までも温泉入って、父上と弟と晩酌もしっかりしーので

かなり癒された伊豆温泉の巻でした。

次は熱海のミクラスとか行きたいなぁ~

あとは、毎回気になりつつも結局行かない秘宝館 か・・・?

行かないな。。。

秋満喫!!

日々冬の寒さが増す今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?
皆様、風邪などひかれておりませんでしょうか?

すっかりシーズン毎での登場となりました、岡井です。

確か前回は…夏満喫的な内容だったと思うので
今回は秋満喫の内容を、ブログにしたためようと思います。

お付き合いくださいまし。

いつからでしょうか…秋になると紅葉を求め、遠出したくなるようになったのは。。。
癒されたい願望が強いのでしょうか。

今年は友人達と共に、紅葉を求め『日光』と『箱根』に行ってきました!

まずは日光。

10月中旬頃、友人の車で日光へ。
まだまだ紅葉とまではいかないまでも、木々が色づき始めていました。

東照宮をぶらり…

%E6%97%A5%E5%85%89.jpg

東照宮は、小学生の林間学校で訪れた以来、十数年ぶり。
訪れた記憶はあったものの、『見ざる、聞かざる、言わざる』のオブジェが小さいことに驚き。
危うく見逃すところでした。いつからか大きいオブジェだと勘違いしていました。

%E6%97%A5%E5%85%89%E2%91%A1.jpg

3時間くらいかけて、境内を廻りました。
秋の穏やかな気候だったということもあり、癒されました~

以上。

日帰りドライブということもあり
日光へは行ったものの、東照宮境内を廻ってタイムオーバー…
というか、体力オーバーでした。

そして箱根。

おじ様おば様に混じり、ロマンスカーに乗って箱根へ。

s-KICX2616.jpg

朝っぱらからビールを飲んじゃったり♪

s-KICX2594.jpg

贅沢の極みですよね。

食べて飲んでいるうちに箱根に到着。

11月のシーズン真っ只中だったということもあり、混雑してました…

皆様、この紅葉を求めて来られたのですね…私もです。

s-KICX2615.jpg

まずは目的の『大涌谷』へ。
(誰かさんがどうしても黒卵を食べたいと言うもので…)

箱根に訪れていた人の目的が皆同じだったようで…
『大涌谷』へ向うケーブルカーなどの移動手段は、通勤ラッシュ並みの混み様でした。

やっとのことで『大涌谷』に到着。

s-KICX2602.jpg

そして目的の黒卵を食しました。

%E9%BB%92%E5%8D%B5.jpg

1個食べると7年寿命が延びるとか…
私は2個食べたので…14年寿命が延びることになります。

老若男女、皆寿命を延ばさんとすべく黒卵にがっついていました。

そして観光地で必ず想う…キティちゃん、体張り過ぎ。

%E9%BB%92%E5%8D%B5%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%A3.jpg

私も負けてられないということで…
↓↓をお楽しみください。

その後は、箱根の街を食べ歩き。

ホテルでの夕食、宴会を含めると、この旅行ではかなり食べました。
癒されたというよりは、肥やされた…と言ったところでしょうか。

いきなり〆に入りますが…

日光も箱根も、秋を満喫できる旅行でした!!

別に紅葉がなくても、日常を忘れ、楽しい仲間と一緒に笑いあえさえすれば
どんな所へ行っても楽しいものですよね。

これから秋から冬へ季節は移り変わっていきますが
冬も楽しく満喫しようと思います!!!

つらつらとオチも下りもない、取り留めのない内容ですが
お付き合いくださいましてありがとうございました。

今年も残すところ50日を切りました。
体調を崩しやすい時期でもありますので
皆様、お体には充分ご自愛ください。

ではまた次回、お会いしましょう。

箱根で何故かマダムに声をかけられる機会の多かった
岡井がお送りいたしました。

%E9%BB%92%E5%8D%B5%E5%B2%A1%E4%BA%95.jpg

This is it

こんばんわ。
阿座上です。

ご無沙汰しております。
すっかり秋ですね。

日光あたりは紅葉の見ごろでしょうか?
東京ももうそろそろだと思うのですが、
今年は改築したばかりの根津美術館がオススメです。

さて、前回の更新から書きたいことはいろいろとありますが、
今回はなんといっても「This is it」です。

J-WAVEでは一日一回は必ずマイケルの曲が流れてます。
僕もベストアルバム買いましたし。

というわけで、同僚がジャパンプレミアに行っているのを羨ましく思いつつ、
これは劇場で一般のファンと一緒に見たい!!と思って、
新宿バルト9で見てきました。

ライブの練習風景をコラージュした作品と聞いていたので、
それほどすごいものじゃないかな?と思っていたんですが、
とんでもなかったです。

マイケルのファンに対する姿勢、
それを支えるスタッフと、共演者。

超一流のアーティスト達が「競い合う」のではなく、
高めあいながらショーを作っていく様は、
「仕事」というものを進めていく上で、
最も理想とするやり方だなと思いました。

そんなマイケルの言葉で心に残った言葉が2つ。

「まずはこのCDの通りにこの曲を覚えて。ファンはこの音を待っているんだ。」
→ある曲の練習中に、今風のアレンジを提案するアーティストに向けて。

「僕は怒っているんじゃないよ。これは愛なんだ。L・O・V・E。ラブなんだ。」
→音響スタッフとの認識共有ができていないために、練習が上手く行かなかったときに。

完璧なる顧客思考と、
スタッフを人として扱いみんなで良いものを作ろうとする姿勢が、
マイケルの言葉の節々に出てきます。

享年50歳で不幸にして旅立って行ったキング・オブ・ポップ:マイケル・ジャクソン。
彼の最後の歌とダンスを楽しむだけでなく、
これからも行き続ける僕達に生きるヒントを教えてくれる、
そんな映画を是非終了前に映画館でご覧になってみてください。

もうこんな季節ですね!

度々、失礼します。八尾村です。

最近急に寒くなりましたね。
この季節は雨が降るごとに気温が下がると天気予報で言っていました。

ふと気が付くともう11月、今年も終わりに近づいています。
写真は恵比寿ガーデンプレイスですが、イルミネーションを見ると、
嬉しさの反面なんか、もの悲しい気分になるのは僕だけでしょうか。。。

でもしばらく歩みを止めてしまうくらいきれいです。

バカラのシャンデリア

食べ物or旅行?

ん~、だいぶご無沙汰しました。
八尾村です。

僕のコーナーですが、いつも旅行or食べ物の話。。。
前回は食べ物の話でしたので、今回は旅行の話にしましょう!

那覇から約1時間。
行ってきました。石垣島。
「離島はい~よ、い~よ。」とは聞いていたものの、、、

はんぱじゃない176.gifめちゃくちゃい~んです029.gif

見て、見て、見て見て見て(マーフィー岡田より)

日本百景にも選ばれている『川平湾』です。

http://www.ritou.com/spot/view-ishigaki-is1.html

海の透明度は沖縄本土をはるかにしのぎます。

せっかく来たので、他の離島へも足をのばし、
高速船で約20分。竹富島。
自転車で40分もあれば、島内を1周してしまうほどのほんとに小さい島です。

島の周囲を取り囲む道路以外は舗装がされていないんです!
島の内部はほぼ砂浜と同じサンゴのかけらです。
自転車に乗りなれない観光客の人たちは、
砂にタイヤをとられて、悪戦苦闘しています。

大自然以外は、な~んにもないんでございます。
ただ、日常とはかけ離れた空と海の青さ!
現地の人たちの温かさ。
何度も行ってしまう人たちの気持ちがわかります。

ぜひ、一度行ってみてください。
ホントにくせになりますよ。

ただし、気を付けて下さい。
仕事に復帰できるまでに最低1週間はかかります。

東京ぶらり☆

こんにちは!
竹内です。

皆様、連休をどのように過ごされました?
どこか、遠出をされましたか?

私は、先月のシルバーウィークこと、5連休
先週の3連休も、千葉・東京を”ぶらり”過ごしました。

休日に東京をぶらぶらするのは

平日と気分も違って楽しいんですよね~☆

■御徒町 アメ横

私は上野の行き・帰りなどにアメ横に”ぶらり”と寄ります。
あの雰囲気・熱気は独特なんですよね。

先日の祝日に行ったのですが、とにかく人、人、人、、のすごい人。
昼過ぎは、道を通るのもやっと。

魚介類・お菓子などの商店街のおじさんの掛け声。

そんなにいらないのでは、、、と思うほどの商品。

他にも、革製品・貴金属などの専門店が一杯。

あの雰囲気は、ちょっと海外のよう。。。

☆お買い物
私は、夕方に寄って安くなってから買います。
(セコイ、のではなく、賢いと言って)

先日は、魚介類と
中華調味料、辛いラー油を購入。→やはり、日本にはない味でした。

■神田 神保町

歴史と個性のある古本屋が立ち並ぶ神保町。

古本屋以外にも、個性ある専門店。
おいしいカフェ、喫茶店。

ここも、”ぶらり”と行くと楽しいですね。

☆お買い物

古本は買わず、”浮世絵”を初購入。

鳥居清長 連作

もちろん、お財布の関係上”レプリカ”ですが。

ソコでしか出会えないもの、に出会えた時は楽しんでよね。

さて、今度は何処に行きましょうか。

ページの先頭へ戻る
BESTCREWS Web Site