BESTCREWS Web Site

STAFF : 齋藤

ビーチボールバレー

こんにちは。
ベストクルーズの齋藤です。

今回、ビーチボールバレーについて書きたいと思います。
皆さん、きっとビーチバレーを想像され、砂浜の上で水着で試合をするイメージを持たれるのではないでしょうか。

全然違いますよ〜(笑)

・場所 : 体育館
・人数 : 4人制または6人制
・服装 : Tシャツ、長・短パン、サポーターにバレーボールシューズ
・ボール : ビニール制のビーチボール

ビーチボールバレーを始めて2年目になります。娘の小学校のPTAの一環で募集があり、そこに参加をしたのがきっかけでした。
元々スポーツは好きで、学生時代にバレーボールを経験していたので、運動不足の解消にと始めました。今では4人制のコミュニティビーチボールバレーにも参加しているほど楽しんでいます。
また、子供から年配の方までと幅広い年齢層に浸透している生涯スポーツだなぁと参加してみて実感しました。

ビーチボールだから、あまり運動量がないと思われるかもしれませんが、けっこうハードなんです。そして、チームプレー競技なのでコミュニケーションがとても大事です。お互いに声を掛け合い、フォローし合いながら世代を超えて仲良く楽しくプレーしています。

先日、小学校の校内ビーチボールバレー大会がありました。
学年別の合計12チームで試合をし、私が参加したチームは準優勝をしました。
上位2チームは11月に他校との試合が待っています。
これからまた練習を積み重ね、いい結果を出し、その先の大会に進められるように頑張りたいと思います。

東京おもちゃショー2018

 先日、ビッグサイトで開催された「東京おもちゃショー2018」にバイヤーズデーとパブリックデーの両日行ってきました。
お仕事で行った際、国内はさることながら、外国からのバイヤーの方々がとても多く、日本の玩具に対する注目度・期待度の高さに驚きました。
みなさんお仕事で来ているはずなのに、真剣に遊んで楽しんでいる姿に「おもちゃ」に大人も子供も国籍も関係ないんだなぁ。と改めて思いました。

 バイヤーズデーの日、「ジュラシックワールド」のブースが大盛り上がりだったので見てみると、イケメン欧米人の男性とアジア系バイヤーの方々が大興奮で写真撮影をしていました。
その場の雰囲気で、「ハリウッドスター️も来ちゃった!?」と思い、私も思わず写真を撮ってしまいました。
家に帰ってからも家族に自慢げに話したりして…。
↓↓↓↓↓こちらがその時の写真です。

ところがなんと️…

一般の方々が入れるパブリックデーにも、そのイケメン欧米人の男性がいるではないですか(笑)
しかも、ハリウッドスターに付きものの関係者やBGも無く…またしてもお客さんとはしゃいでる️し!!

もう、その時のガッカリと恥ずかしさと言ったら…

前日に写真を見せられ、話を聞かされていた家族にも「ただのソックリさん」だとバレてしまい、その場で大爆笑でした。
言い訳をするようですが、映画に出演している俳優さんに似ていましたし、来日予定もあったんです。ただ…本物だという確信はありませんでしたが(笑)

↑↑↑↑↑↑後ろのモニターに映っている俳優さんと似ていると思いませんか!!w

 また「おもちゃショー」開催期間中は、連日メディアに取り上げられていて、実際に会場内で取材やロケをしている様子も見ることができました。よいこの濱口さんもお仕事でいらしていて、真剣におもちゃで遊びながら体験している楽しそうな様子を見ることができ、濱口さんが楽しいのなら本当に楽しいおもちゃなのでは!と思わせるものがありました。

 始めて参加して、私自身、親として子供へのプレゼント選びの助けになりましたw
そして、我が家の子供達も沢山の心躍るおもちゃに触れ、体験し、ノベルティをいただき、それはそれは終日楽しんでいましたし、当然のように来年も行く気満々でいます。
しかも、間違いなく、誕生日やクリスマスのおねだり候補を探していましたねw

みなさんも、来年是非行ってみてはいかがでしょうか。

感謝と初心で再スタート

初めまして。
この度、御縁がありベストクルーズに1月下旬から仲間入りをしました、齋藤と申します。
宜しくお願いいたします。

私、お仕事をするのは約10年振りなんです。
長いブランクがあるにもかかわらず、再就職できたことに私を含め家族、友人達もが驚いておりました。
この時代、私の年齢でまたお仕事ができることに幸せを感じると同時に感謝の気持ちでいっぱいでお仕事をさせていただいております。

思い返すと新卒でお仕事をしていた頃の20代、とにかくがむしゃらに一生懸命にお仕事をして、たくさんの方と出会い、関わり、苦い・甘い・苦しい・嬉しい・達成感などを経験し「仕事」とは…みたいな事を叩き込まれたように思います。(大体の方がそうですよねw)

離職後は若い頃夢見ていたことをやってみたり、結婚、出産、子育て(進行中)をしていく中で、お仕事とはまた別の沢山の経験と出会いがあり、今の少し気持ちに余裕ある自分ができたかなぁと漠然とですが感じています。

そして、有難いことに理解ある家族や友人達の強力なサポートのお陰でお仕事を再開することができた環境にも感謝です。お仕事をしたくても生活環境によって叶わない方って多いですよね。
また、今まで私とベッタリの生活をしていた2人の娘達が、小さいながらも私を応援してくれていることに成長を感じると共に、有難い気持ちでいっぱいです。

全てのことを当たり前だと思わず、周りにいる方達とのコミュニケーションを大事に関わりを大切にしていきたいと思う今日この頃であります。

長くなりましたが、ご拝読してくださった皆様、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る
BESTCREWS Web Site