BESTCREWS Web Site

STAFF : 坂田

雪女 旅に出る

ずっと行ってみたかった『熊野古道』『伊勢神宮』に行ってきました。

 

本来は札幌に行く予定だったのですが、

悪天候(大雪)によりまさかの2日連続で欠航。。

振替便の手配をするも、振替待ちの客が多数の為、

2日後の午後の便になると言われ、そもそもの予定に間に合わない事から飛行機はキャンセル。

新幹線で行くことも考えましたが、JRが運休になる危険性があり、札幌行きはここで完全に断念。

 

ただ、このまま家に帰るのはなんだか悔しい!!

 

ということで、同じ予算内でどこか別のところへ行こうとなり、羽田空港にて緊急会議。

結果、行ってみたかった『熊野古道』『伊勢神宮』に決定。

 

空港から品川へ向かい、新幹線に乗り込み、とりあえずは名古屋へ。

新幹線の中で宿の予約をするものの、

実はこの日は12/2312/25の三連休という割とスペシャルな日程だった為、

なかなか空いている宿が見つからず、正直焦りました。。。

 

翌日、早朝からレンタカーで熊野古道へ。

ずーーーーっと行ってみたいと思っていましたが、車がないといけない場所だったので、

念願叶っての熊野古道でした。

 

日没までに登って下れる辺りまで山道をひたすら登り続け、

たどり着いた休憩所からの景色は見事なものでした。

 

以前、戸隠神社に行った時も、同様に思ったのですが、

青々と茂った高い木々に囲まれると、心が浄化されると言いますか、

すっきりとした気持ちになりますね。


 

クリスマスイブに山道をひたすら登り続ける姿もなかなかシュールだなと思いましたが、

この日に行ったからこそ忘れられない思い出になったかなと思います。

 

そして、日没後は松坂牛を求めて松坂市へ。

 

やたら

「クリスマスイブだし!!!

と自分たちを目一杯甘やかして、松坂牛だということを忘れてひたすらオーダー。

色気もへったくれもありませんが、とりあえず大満足するまで松坂牛を堪能しました!!

 


最終日は早朝から伊勢神宮にお参りに行きました。

サミットも開催されたこともあり、いろんなテレビ番組でクローズアップされていたので、

ここも近々訪れてみたいと思っていた場所でした。

 

天気にも恵まれ、

冬ということで空気も澄んでいて、

早朝だからか日の光も輝いていて、

背筋がシャンっと伸びるような素晴らしい環境の中で、参拝することができました。

(おかげ横丁でたぬき発見)


 

急遽決まった旅とは思えない程見事に充実した23日の旅でした!

 

先月から行くところ行くところ雪が付いてくるようで、

1月の名古屋も出発前日になって雪予報に変わり、

吹雪の名古屋を体験することになりました・・・。

 

実はこの週末も名古屋に行く予定を立てていましたが、金曜日の時点で予報は雪…。

12月から行く先々100パーセントの確率で雪です。

名前の通り、今年の私はまちがいなく「雪女」ですね…。

 

週末からの社員旅行も、

 

 

 

 

 

雪予報です!!!!!!!

 

 

 

ずっと行ってみたかった『熊野古道』『伊勢神宮」に行ってきました。

はじめまして。

はじめまして。
先月より新たに加入しました坂田です。

この度、ご縁あって
“旦那様を見つけた中代さんの代わり”
を務めさせていただく事になりました。

宜しくお願い致します!!

簡単に自己紹介をさせていただきますね。

生まれは徳島。
育ちは福島→茨城→鳥取→高知→神奈川。

小学校では主に鳥取弁を。
中学校では主に土佐弁を話していたので、鳥取弁と土佐弁と標準語を話せる(話せた)トライリンガルです。

小学校は3校通いました。
両親は新しい学校で友達ができるかを心底心配していたと思いますが、
当の本人は、友達を作ることよりも、校歌を覚えることの方がだいぶキツかったように記憶しています。

校歌って、どことなく似たり寄ったりなメロディーのところってありませんか?

今でも校歌をふと思い返して歌うと、鳥取の頃の校歌を歌ってるのに、
『は~り~ま~や~ばぁぁぁし~』
となぜだか高知市内の名称が歌詞ででてきたり・・・(笑)

こんな風に、地方を転々と移り住んできました。
そのせいもあって、知らない土地・知らない環境にも臆することなく溶け込むのはわりと容易・・・
なはずだったのですが、年齢を重ねたせいか、若干人見知りを発揮中です・・・。

さて。
話は変わりますが、季節はいよいよ夏ですね!
世の学生さんは夏休みでウキウキ。
世のお母さん方は夏休みでバタバタ。
世のお父さん方は夏休み関係なくクタクタ・・・。

皆さんは夏をどのようにお過ごしの予定ですか?
私にはひそかな楽しみがあります。
前職でお世話になった日本酒呑み仲間の部長からお餞別でいただいた日本酒を呑むこと。

なんだかとても良いお酒のようで、開栓したら5日以内で呑みきらないといけないらしく(美味しく呑むために)
“山の日”についに開栓しようかと思っています!!!

その日に向けて冷蔵庫でキンキンに冷やしている最中です。
『日本酒を呑む』といういたって地味な催しですが、今から楽しみな夏の行事の一つです。

他にも夏の計画(アクティブ篇)をじゃんじゃん立てていきたいなと思っています。

皆さんも暑さに負けず、素敵な夏をお過ごし下さいね!!

ページの先頭へ戻る
BESTCREWS Web Site