BESTCREWS Web Site

STAFF : 松川

謹賀新年(2016年の挑戦を振り返って)

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年最初のブログ更新という大役を
務めさせていただきます松川です。

ブログの更新が久しぶりなので
前回の更新がいつなのかを遡ってみたところ
なんと、1年半前。。。
(なぜか順番が回って来なかった)

今回はリハビリも兼ねて
2016年に挑戦したことをテーマに
振り返ってみたいと思います。

早速ですが、去年挑戦したことは
ズバリ『キャンプ』です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<初キャンプ>
最初のきっかけは友達家族に誘われて
GWにグループキャンプで群馬県にある『神津牧場』行きました。

アウトドアに関する道具や知識は何一つ持っていなかったため
とりあえず、フライパンだけ持って行くという素人丸出し野郎。。。

周りの友人におんぶに抱っこの初キャンプでしたが
満天の星空を見ながら食べる料理は格別。

だけど、あまりにも楽しすぎて
唯一持って行ったフライパンを忘れて帰ったことは
言うまでもありません。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<初単独キャンプ>
初キャンプの感動冷めやらず
その勢いのまま道具を一式揃え
今度は家族だけで単独キャンプに初挑戦。

目指すは内房にある『ホウリーウッズ久留里キャンプ村』

意気揚々と準備を済ませ、いざ出発‼︎

と思った次の瞬間、縁石に車を乗り上げ
タイヤがバースト。。。涙

更に追い討ちをかけるように
今年一番の大型の台風が急接近。

案の定、2泊3日の予定が、台風直撃で1泊2日に。。。


(雨が降る前の奇跡の一枚)

大雨の中、泣きながら撤収したことは
言うまでもありません。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<リベンジキャンプ>
前回のキャンプからリベンジをするべく
11月上旬に伺ったのは北軽井沢にある
『オートキャンプきたかる』。

空気が澄んでいて、都会よりも大きく感じる空。
また、キャンプ場で採れる無農薬の野菜を調理し子供たちも大喜び。
大自然を満喫することができました。

ただし、
夜中に物音で目が覚め、音がする方を見たら
野生動物と目が合い肝を冷やしたことは
言うまでもありません。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャンプを経験して感じたことは
普段いかに恵まれた環境で生活しているかということ。

スイッチを押せば電気がつき
蛇口をひねればお湯が出る。

お金と時間と労力を使い不便を経験する。
それがキャンプの一部なのかもしれません。

子供は、寒いだの疲れただの、文句ばかり言うけれども
いつか分かってくれる時が来るのかな~~~。

今年の2017年も懲りずに
家族で月1回、年12回を目指してキャンプに邁進する所存です。

改めまして
2017年もベストクルーズをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

おしまい

最後のお遊戯会

久々の更新となりますBCで営業を担当している

貧乏子沢山の松川です。

 

 

季節が過ぎるのは早いもので、

もうすぐ春の訪れと共に新生活が始まる季節でもありますね。

 

 

そして、うちの長女も4月から晴れて小学校1年生になります。

 

 

入所当初は片言しか喋れなかった長女が

今では大人の揚げ足を取るほどに成長…。

 

 

例えば

私「好き嫌いしちゃダメだよ~(食べ物)」

娘「パパだってテレビ見て(某タレント)嫌いって言ってたじゃん!!」

私「・・・・・・・・(それは嫌い違いなのだか)」

 

 

そんな長女ですが、先日通っている保育所で

最後のお遊戯会がありました。

 

 

実は長女が通っている保育所は、

25年前に私が通っていた保育所でもあります。

 

そして、当時お世話になった先生も、

今でも数人在籍しており世代を超えて

親子でお世話になっています。

 

この保育所では”和太鼓”を教わり、

行事等でお披露目する伝統があります。

 

長女もご多分に洩れず、最後のお遊戯会に向けて

自宅でも太鼓の練習を重ねていました。

 

 

そして迎えた本番当日。

 

 

何とも言えぬ緊張感に包まれながらも、

仲間と共に立派にやり切った長女の姿を見て

これまでの努力が走馬灯のように甦り

目頭が熱くなったことは…言うまでもありません。

 

 

年を取ると涙線が緩むとはよく言いますが

本当なんですね…(涙)

 

 

この調子でいくと3月の卒業式はどうなることやら。

 

 

そして、次女・長男も含めて

あと何回、目頭を熱くするのか。

 

 

お遊戯会から長女の成長を感じると共に

今後の更なる飛躍を期待してます。

 

 

 

それではまたお会いする日まで。

 

 

松川

 

ページの先頭へ戻る
BESTCREWS Web Site